:250%;line-height:110%">

2015/6/29

夏越の大祓  つれづれ日記

 旧暦の6月末に行われる「夏越の祓」は、半年分のケガレを落とす行事で、この後の半年の健康と厄除けを祈願します。新暦に移った現在でも、6月30日ごろ日本各地の神社で行なわれている伝統行事です。 

平塚八幡宮「夏越の大祓」茅の輪くぐりをしました。
『水無月の夏越の祓いする人は、千歳の命延ぶというなり』 


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2015/6/23

夏至  


 6月22日からは二十四節気の一つ、「夏至(げし)」となります。
 一年で最も昼の時間が長く、夜が短くなる日です。ただ、この時季は梅雨に入っているため、平塚では日照時間が冬よりも短いことが多いようです。
今日は梅雨の中休み、日没の19時になってもまだ大山から丹沢連峰の稜線が見えました。


季節の花「ノーゼンカツラ」が今を盛りと咲いています。中国原産で古くから薬として使われていた。日本には平安時代に渡来したといわれる。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2015/6/19

ネジバナ  

 幾つもの 山野草の鉢に種子を落とし、ねじばな(捩花)が淡い紅色花を咲かせています。よく見ると、ランの花の姿をしている。花穂が捩れて螺旋状に花がつくことから名づけられた。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2015/6/17

6月の健歩会  ウォーキング

 6月16日、豊田健歩会は温暖で自然いっぱいの千葉県茂原市の、季節の花「あじさい屋敷」とバラの原種から現代種まで、色鮮やかに咲く「ローリスガーデン」などを歩きました。

茂原公園の弁天湖では、多数の亀が甲羅干しをしていました。

クリックすると元のサイズで表示します

レイクウッズガーデン ひめはるの里、さまざまな種類のバラ。

クリックすると元のサイズで表示します

服部農園あじさい屋敷、総面積18,000uの個人の敷地に、200品種、10,000株以上のアジサイが植えられ、色鮮やかに咲き誇っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

笠森観音堂は国の重要文化財に指定された日本唯一の「四方懸造り」の観音堂、深い森の幻想的な雰囲気を味わいました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2015/6/12

ガクアジサイ  

 平年と同じながら昨年より3日遅い梅雨入りだったそうです。暦の上でも11日は入梅、これから約1ヶ月半から2ヶ月くらい雨の季節になりました。

 この季節になると、特にアジサイが元気になります。

斑入りの「ガクアジサイ」

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「墨田の花火」

クリックすると元のサイズで表示します

2015/6/10

クマバチとミツバチ  つれづれ日記

 「ブ〜ン」という大きな音を立てる、「クマバチ」の羽音はスズメバチの羽音に良く似た低音であるため、最近まで危険なハチと思っていたら、ひたすら蜜を求めて飛び回り、人間にはほとんど関心を示さない温厚な蜂と知りました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 温室栽培の果樹や果菜類は、花粉交配をミツバチに行ってもらいます。ミツバチは蜜を吸うために花に訪れ体に花粉を付けます。その花粉を別の花まで運び、植物は受粉し実を付けます。
近くのいちご温室の窓が開かれたのか、庭にも「ミツバチ」がやってきます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2015/6/6

フウロ  

 6月6日は二十四節気の芒種。「芒」とはイネ科植物の穂先にある毛のような部分のことで、稲などの穀物の種をまく時期という意味です。田植えの目安とされ、農家が忙しくなる時期。
 
 午前中、公民館自主事業の第23回三世代ふれあいグランドゴルフ大会に老人の部で参加しホールインワン賞をいただきました。

 「フウロ」が咲いています。長く伸びた花茎の先に2cm程の小花を後から後からつけ、春から晩秋まで長く咲きます。咲き始めの気温が低い時季なので、ブルーがよく出ている美しい花です。

「フウロ」グラニウム ロザンネイ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

三世代ふれあいグランドゴルフ大会風景

クリックすると元のサイズで表示します

2015/6/5

午後の花菜ガーデンにて  つれづれ日記

 花菜ガーデンで、はじめて見る珍しい「ホルデウム・ユバツム」なる植物を見ました。
 光る穂がすごく美しく、名札には、Hordeum Jubatumイネ科とあった。
 調べると[耐寒性多年草麦の一種、別名タータンムギ]とありました。 

ホルデウム・ユバツム 

クリックすると元のサイズで表示します

サルビヤの林

クリックすると元のサイズで表示します

透かし百合の仲間

クリックすると元のサイズで表示します

アメリカアジサイ「アナベル」

クリックすると元のサイズで表示します

2015/6/3

雨の日も楽し  


 いよいよ各地で梅雨入りの声を聴くようになりました。湘南は未だですが、昨夜から久しぶりにまとまった雨が音を立てて降っていました。
 久しぶりの雨に色付き始めたアジサイなど植物が生き生きと見える。
 今朝は「雨を小道具」として、庭の花を撮影しました。

夏を代表する花「ハタザオキキョウ」

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

大型の宿根草「アカンサス・スピノサス」

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ハーブの仲間「メド―セイジ」(サルビア・ガラニチカ)

クリックすると元のサイズで表示します

ドクダミは梅雨の頃に白い穂状の花をつける
日本に古くから伝わる薬草です。変種の八重咲のドクダミ

クリックすると元のサイズで表示します

2015/6/1

タチアオイ  

 6月1日は衣替えの日。学生や警察、鉄道など、職員の制服は夏服にかわります。
 6月から8月まで、花が垂直に伸びた花茎の下から上に咲き上がっていく「タチアオイ」は梅雨入りの頃に咲き始め梅雨明けとともに花期が終わります。このことをなぞらえて、「梅雨アオイ(梅雨葵)」という別名があります。市内田村の妻の友人からタネで頂いた「タチアオイ」が咲き始めました。
 梅雨前線もゆっくりと北上中・・・・梅雨入りも・・近いかな?

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ