:250%;line-height:110%">

2015/4/29

なにわいばら  

 GWの超ロングが始まり、わが家もちょっぴり賑やかになりました。私は相変わらず庭の草退治に追われています。

 江戸時代に大阪の商人が輸入して広めたという「浪花茨」が白色の花を咲かせました。

クリックすると元のサイズで表示します

南側

クリックすると元のサイズで表示します

北側の日蔭にはラン鉢を置きました

クリックすると元のサイズで表示します

2015/4/20

穀雨  つれづれ日記


 運転免許証更新のため、先日受けた高齢者講習予備検査済書を持って安全協会と警察署に行ってきた。1964年取得して51年になります。これからも安全運転頑張るぞ!
 さて、4月20日は二十四節気六番目の「穀雨」です。暦便覧には「春雨降りて百穀を生化すればなり」とあり、稲や麦などの穀物の成長を助ける雨が降る時季とされています。ところが午後からは風も強く、春の嵐となってしまいました。

春雨に潤う「牡丹」

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2015/4/16

八角蓮  つれづれ日記

 10年ほど昔のことですが、さがみ山野草会会長だった、私の花トモさんが、小田原文化会館で展示していた「ハッカクレン」を終了日に、そのまま頂きました。花トモさんは毎年、私の家まで山野草の植え替え時期は来て頂きました。
 お互いに若かった頃の、仙石原を思い出します。

ハッカクレンは台湾や中国の深山の林床に生える大型の植物です。

クリックすると元のサイズで表示します

2015/4/15

季節の花「郁子」  つれづれ日記

 今朝のニュースで、北上中の桜前線が青森で平年より1週間も早く見ごろを迎えた。と報じました。
 我が家では、今年も「郁子(むべ)」の花がフェンスいっぱいに咲きました。秋にはアケビに似た楕円形の実をつけます。
 30数年前に秦野に転居した友人が、盆栽を何鉢か下さった。その内のムベを今では、季節の花として楽しんでいます。また、実生で芽生えたムベを何人かの人が持って行かれました。

俳句では 「郁子の花」が春の季語、「郁子の実」が秋の季語。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2015/4/10

タイツリソウ  つれづれ日記

 昨日は束の間の晴れ間でした。今日は午後から雨になる。ラン類の植え替えは一応終わり、山野草の植え替えにかかる。

 あたかも鯛が釣竿にぶら下がっているように見える「タイツリソウ」ですが、根と葉に有毒な物質を含むため、誤飲した場合、呼吸不全・心臓麻痺などを引き起こすという恐ろしい植物です。
 でも、何か絵になる大好きな野草の一つです。

クリックすると元のサイズで表示します

2015/4/9

チュウリップ  つれづれ日記


 花桃の向こう大山に残雪が見える。冷たい北風の中、花菜ガーデンを歩きました。季節の野菜などを栽培している「触れん土ファーム」では6万球のチュウリップが見ごろを迎え、カメラマンで賑わっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2015/4/8

ライラックが満開です  つれづれ日記

 強い寒気の影響で、今日は朝から冷たい雨、真冬の寒さでした。
 ビニールハウスの中でラン類の植え替えを始めて3日目になります。

 今年も札幌の初夏を告げるイベント、ライラックまつりが5月にあります。
 庭では、白と紫のライラックが満開になりました。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2015/4/5

渋田川桜まつり  つれづれ日記

 天気予報では時々弱い雨のようでしたが、雨も降らず例年通りの人出でした。ライトアップ用の銅線が盗難にあって今年は中止になるなど、アクシデントがあったが桜は例年通りに咲きました。
 
 桜が咲く季節に在日アメリカ陸軍のキャンプ座間を一部開放して行う日米親善行事があります。今日は平塚市渋田川桜まつりに、在日米陸軍軍楽隊パシフィック・ブラスの演奏もありました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2015/4/4

桜めぐりと大山道  ウォーキング

 4月の豊田健歩会は3日、伊勢原市内の桜の名所を巡るコース。地元会員の方に案内をお願いしました。大山道はかつては関東一円から大山へ向かう参拝者が通った道です。道沿いには昔の道標や地蔵が残されていました。

第2東名の工事のため、市民の森「ふじやま公園」には少々迂回路もありました。
ここで弁当、出発時間に霧雨が降り出す。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

太田道灌の墓に近く、洞昌院の枝垂れ桜がみごとに咲き誇っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

 有形文化財・山口家住宅の見学をする前に当家の主からお話をききました。
 山口家は、江戸中期より名主を務めており、六代将軍家宣の側用人として間部詮之が治めており、山口家は間部家の家政に深く関わっていました。
 明治時代には、当主の山口佐七郎が相州最初の自由民権運動の結社である湘南社の初代社長に就任し、屋敷は湘南講学会の会場として利用されました。その後、佐七郎は第1回衆議院議員を務めました。

クリックすると元のサイズで表示します

2015/4/2

総合公園のサクラ  つれづれ日記


 総合公園のサクラも満開になりました。
 昼頃から晴れてすっきりした青空が広がり、久しぶりに孫と総合公園のお花見に行ってきました。 あすから天気は下り坂、今日は貴重なお花見日和でした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ