あんな整体院 石川県で肩こり・腰痛でお悩みの方、のと里山海道今浜インター近く、千里浜カントリークラブ横のあんな整体院へお越しください。 公式HP⇒http://annaseitai.com

 

あんな整体院  体に気をつけて

石川県羽咋郡宝達志水町宿3-29-1

     ヴィラ千里浜ガーデン 622号室

  完全予約制
      あんな(按拿)整体院

2010/11/13

(無題)  体に気をつけて

今晩は

11月と言うのに黄砂が飛んで
昨日から見晴らしが悪く、おまけに
車も汚れて、なんとなく呼吸も辛い。

先日久しぶりにブログを開いてツボのお話が
完結していない事に気が付きましたよ。

ツボのお話は完了したつもりで、何故か
勘違いしていました。

そして6月から更新もしていないブログを
見て下さる方が数名いらっしゃる事が
分かり、有難いやら申し訳ないやら・・・。

これからまた不定期で書き続けますので
暇があったらご覧下さいね。


さて今日で肝経のツボのお話は最後になります。

それでは今日は「急脈(きゅうみゃく)穴から。

 急はすばやくとか急速の意味があります。
転じて脈の拍動が急速な事を意味しています。

このツボはソケイ部の動脈拍動部にありその
脈の強さから名が付いたそうです。

 主治は下腹痛や婦人病・泌尿・生殖器系の疾患などです。


 次は「章門(しょうもん)穴」です。

 章は明らかと言う意味です。このツボは脾の
募穴で脾から栄養を得ているため、五臓の疾患は
すべてこのツボで治せるそうです。

 そしてその効果ははっきりして明らかで
あることからこの名が付いたそうです。

 主治は腹痛・腹脹・腸鳴・下痢などです。


最後は「期門(きもん)穴」です。

 期は一周する事。人体の気血は肺経の
中府穴から出て諸経絡を巡り体を一周します。
その終点がこのツボであるため期門と
名が付いたそうです。


 以上を持ちまして肺経から始まったツボの
お話は終了です。大変永い期間ご覧頂き
誠にありがとうございました。

このブログはテーマを変えてまだまだ
続きますのでお暇なときにお立ち寄り
下さい。






2010/6/2

肝経 パート5  体に気をつけて

只今考え中!!
何を?ってですか。

 これまでブログによるツボのお話を
公開して来ましたが、ツボのお話も
もうすぐ終わりますので、これを期に
情報発信をメールにしようかと
考えています。

 これまで通りブログは継続しますが
主力をメールにして行く予定です。

 会員限定のサービスや情報などを
配信するつもりですが、そのためには
システムを構築しなければなりません。

 それでない頭を絞っていろいろ
考えてますよ。なかなかムズイです。
ウ〜ン・・・。

 昨日は禁煙デーだったそうですね。
テレビではインドネシアの2歳児が
美味しそうにタバコを吸っていました。

 何や〜!あのガキ!そりゃないやろ〜!
2歳で1日40本も吸っているそうですね。
私なんか吸いたくてもお金がなくて40本も
吸えないのに、なんて贅沢な・・・。

 あっ。そんな話ではないですよね。
だめです。昔から言うようにタバコは
二十歳を過ぎてからですよ。

 あのニュースを見て親は何しとるの?って
思いましたが、その親が吸わしているようですね。
唖然・・・。

 あの子らはおそらく若死にしますよ。
心筋梗塞とか・・・。可哀想に。

 さて、そろそろ本題へ。

今日は「足五里(あしごり)穴」からです。

 里は村とかの意味があります。このツボは
箕門の上5寸にあるので五里と言われ、手の
五里と区別するため足五里と言われるそうです。

 主治は婦人病や泌尿・生殖器系の障害など。

 次は「陰廉(いんれん)穴」です。

 大腿部の内側を陰と言い、辺縁を廉と
言います。このツボは股関節の内側に
あるのでこの名が付いたそうですよ。

 主治は足五里と同じです。

   今日は ここまでです。

  では  また。




2010/5/12

肝経 パート4  体に気をつけて

今週は寒いですね。ストーブ、また復活しました。
今日はパチンコ玉程のひょうが降ったそうですよ。
当たったら大変ですよね。涙が出ますよ。痛くて・・・。

 この所トレイラーの横転事故が全国で多発
しているようですね。今日のニュースでも
2件の横転事故が報道されていました。

 あんなに大きな車を運転なさるにはかなり
気を使い大変なお仕事だと思います。私は仕事で
遠距離の出張もしているのでよくトレーラーを
見かけますが、交差点の右・左折時やカーブなどで
車体が外に傾いているのを何度か見かけました。
プロの方が運転されても傾くんだなんて思って
いましたよ。そしてトレーラや大型トラックなどを
見かけた時は、なるべく近寄らず、そして
直線道路になった時は直線のうちに一気に追い
越すよう心がけていました。
事故に巻き込まれるのは嫌ですからね〜。

 でもさすがにプロですね。今日私の前を走って
いたトレーラーが交差点を左折する際十分過ぎる
ほど減速して走っていきました。ハンドルをきっても
傾く事もなく走っていきました。

 報道されているニュースを見て対策を講じて
いるのですよね。さすがだと思いましたよ。
プロは万一の間違いでも許されませんものね。
私も見習いますよ、プロとして。


 さて今日も肝経のお話の続きですが、もうすぐ
肝経のツボの話も終わりになります。肺経から
始まったツボの話ですが、分かり難いお話に
長い間お付き合い頂きありがとうございました。

 もうあと1〜2回の更新でツボのお話は終わり
ますが、そのあとどうしましょうかね。
ちょっと思案中です。ご期待下さいね。

 では今日は「膝関(しっかん)穴」からです。

膝関とは膝関節の意味です。このツボは分かり
易いですね。

 主治は膝関節の症状全般に用いられます。

 次は「曲泉(きょくせん)穴」です。

曲は屈曲することで、泉は陥没部で経気が盛んな
所にあるという意味です。このツボを取穴する時は
膝を曲げて取ること、そしてこのツボは厥陰肝経の
合水穴であり水の源で、泉に例えられる事から
この名が付いたそうです。分かり難いですよね。

 主治は婦人病、泌尿・生殖器系の障害、腹痛、
膝関節内側の知覚・運動障害などです。

 次は「陰包(いんぽう)穴」です。
陰は大腿部の内側のことです。包は包容・包蔵
することを意味します。肝経の経気が大腿部
内側に深く潜行するので名が付いたそうです。

 主治は婦人病や泌尿・生殖器系の疾患等です。


 では 今日は この辺で

    また 見て下さいね。



2010/5/1

肝経 パート3  体に気をつけて

GWに入っている方もおられる様ですが
今年は寒いですね。当院では未だ暖房が
欠かせませんよ。

 勿体ないですが石油ストーブとエアコンの
両方つけていますよ。それでも室温は25度ほど
です。若干出力を落としているのですが、それでも
費用が・・・。

 灯油の値段も上がって、ガソリンも高くなって
たばこが。あっ!!たばこ。あれは何でしょうか?
私が購入している銘柄は410円になるそうです。

 410円?その10円って・・・。端数ぐらい
切れよ〜って感じじゃないですか?中途半端すぎると
思いませんか?

 どうせなら500円とか1000円とか
10000円とかに上げればいいと思いませんか?
そうなったら私は即タバコを止めます。

 ジリジリジリジリと値上げして、まるで真綿で
首を絞められるようで・・・。
ひと思いに一気にやってくれ〜!!

 失礼致しました。ついつい取り乱してしまいました。
気を取り直して。

 さて今日は「中封(ちゅうほう)穴」からです。
中は中心・真ん中の事。封は封鎖されるとか
閉じ込められるという意味です。

 このツボは長母指伸筋と前脛骨筋に挟まれた
陥没部の中央にあるので名が付いたそうです。

 主治は足関節障害、泌尿・生殖器系障害、婦人病、
神経衰弱、腹痛などです。

 次は「蠡溝(れいこう)穴」です。
蠡は木のしんを食い荒らす虫のことです。
溝は狭く小さなくぼみの事です。このツボは
陰部のかゆみの特効穴で、虫が這うような
かゆみなのでこの名が付いたそうです。

 主治は月経不順・陰部のかゆみ・小便不利・
下腿内側の知覚・運動障害などです。

 次は「中都(ちゅうと)穴」です。
中は中央。都はみやことか集まるという意味です。
肝経の気はこのツボに集まり、そしてこのツボは
下腿内側の中央にあるので名が付きました。

 主治は蠡溝穴と同じですので省略します。

 今日はこの辺で。

 GW中は天気も良いようです。皆さん
おおいに楽しんで下さいね。私は仕事ですが・・・。

  グッド ラック です。

 では  また。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ