小春永眠  甲斐犬

小春大往生
1997年11月18日生まれ
16年と10ヶ月の生涯を閉じました

いつかは来る永遠の別れ
意外とアッサリ来てしまいました

9月15日未明(たぶん4時か5時頃)
ここんとこ毎晩夜鳴ききしてたんです(たぶん苦しかったんでしょう)
この夜も鳴いてたんですよ、けど、、、眠くて起きなかったんです
起きればよかったです
起きれば死に目に会えたのに
なんで起きなかったのか、、、
あああああ起きればよかったのに

まだ暖かかったです
眠ってるのかと思いました


悲しい

いや、違うな
半年寝たきり状態だったから楽になってよかったね、って気がする
今頃は天国で縦横無尽に傍若無人に駆け回ってると思うし

生まれて30日で我が家の一員となりました
クリックすると元のサイズで表示します


いつでもどこでも怖いの知らず
クリックすると元のサイズで表示します


屋根の上から下を通る散歩犬を恫喝するのが日課だった
クリックすると元のサイズで表示します


川遊びでチョット休憩中
クリックすると元のサイズで表示します


美人の小春
性格は悪かったけど
天の邪鬼で怒りっぽくて喧嘩早くて、そのくせ甘えん坊で
可愛いかった小春
クリックすると元のサイズで表示します

もういない
もう会えない

悲しい


実家の庭の梅の木の下に埋葬
火葬も考えたけど、野生の犬「甲斐犬」だから土葬のほうがいいと思ったし
小春だから梅の木の下
満開の秋萩を植えました

あ!
生まれは秋だった
どうして小春と名づけたんだろ
小萩でもよかったんじゃないか
クリックすると元のサイズで表示します

でも
やはり小春だな

乳歯をとってありました
小さな小さな歯
見てると、、、やっぱり悲しい
16年が走馬灯のように。。。我が家の歴史とともに
クリックすると元のサイズで表示します
0

権勢勢症候群  甲斐犬

影丸
この図は完ぺきな権勢症候群だ
ドッグトレーナーなんぞが見たら腰抜かすべ
けどいいんだ
わたしが座る素振りをすると血相変えて飛びのくです
だってノンビリ寝てたらその上に座られちまう
犬布団
油断禁物

しかし、なんだな
いまだにコタツがあるど
さすがに電源は入れんけどね

今日も30度らしい
いいんだ夏は暑いもの
寒い夏だったら「平成の大飢饉」になっちまう
あるがまま、がイチバンであります

あるがまま
といえば、全国津々浦々でライトアップなる催し物
宇宙ステーションから見る日本列島は暗闇に浮かぶ真っ白な弓型だ
どんだけ電気消費してんだろか
それで節電だ原発反対だなんて大騒ぎしてるのはなんなんだ?
神代の昔から夜は暗いものと決まってる
神社仏閣やら満開のサクラやその他いろいろ、ライトで照らさんでもいいんじゃないか
いくらLEDだって電力は消費すんだし
二酸化炭素削減のお題目はどこに消えたんかなあ

クリックすると元のサイズで表示します
0

可愛いなあ  甲斐犬

幼児用のビニール製プールで一日中ほとんで寝ている小春
23時間は寝てるかな
残りの一時間はプールの外でウロウロして食事と用足し
だいたいはプールの中でしちゃうけど

目がまったく見えないのでヨタヨタゴロゴロ
それでも歩く
ヨタヨタの隙にブラッシングと体拭き
嫌がるけど仕方ないねキレイにしとかないと、シャンプーはもう無理だから

プールで寝ているとき一緒に寝ます
可愛いんだなあボケ婆さんでも
そっと撫で撫でしてるときが至福のひと時であります(犬バカかな?或いは大バカか)
そんなとき横で影丸は嫉妬の眼差し、でも無視したる
だけど、あとで撫で撫で
クリックすると元のサイズで表示します
野山を縦横無人に駆け回ってたのになあ
0

沓掛峠の山桜  甲斐犬

お〜〜
なんと久しぶりの更新か
山も公園もご無沙汰だかんねえ
ブログがあるの忘れてたっすよ

小春も影丸もほとんど寝てる毎日
用足しにベランダに出るだけだ
歳をとるってことは難儀なことだワン

小春は面倒臭いと寝たまんま大も小もしてまう
困ったもんだ
けど
可愛いから仕方ないや、、、トホホ臭い臭い  ホイ!ファブリーズ

影丸は・・・たま〜に散歩・・5分ほどで帰る!って
2階までの階段をあがるのがしんどそう
悲しいなあ、あの乱暴者だった影丸がこれかあって

残された日々
待ってるわけじゃないけど・・いつお迎えが
わたしの腕のなかで苦しまず楽に旅立ってほしい
クリックすると元のサイズで表示します
おまけに我が両親
そろって91歳、ホームと病院を行ったり来たり暮らし
待ってるわけじゃないけど・・いつお迎えが

そんなこんなの日常
泊りがけの旅行なんて無理無理
日帰りだって即帰れる距離までなんだな
けど
行ってきました沓掛峠の山桜

お見事!


来年も期待だ
クリックすると元のサイズで表示します
2

忙しくない  甲斐犬

忙しくないってことは。。。暇だってこと
だからって時間が有り余ってるわけでもない
よくわからん

そんなことで真昼間から散歩

公園を歩いてるのは爺さんと婆さんばっか
ときどき嫁さんに邪魔にされてるようなリタイヤしたばっかのようなお父さん
そんなお父さんはどことなく余裕があります
なんたって退職金で懐があったかそうですからね

手を繋いでノンビリ歩く老夫婦もちらほら
こんな図はほのぼのします
妻は夫を慕いつつ夫は妻をいたわり〜つぅ

そんな老夫婦に声をかけられちった『いい犬ですねえ〜』と
ん?
いい犬って影丸のことですか?
へえ〜
まあ、、、悪かぁないけど。。。。飼い主を引きずり歩く犬がですか?

でも褒められれば悪い気はしないのは飼い主も飼い犬も同じです
うだうだ立ち話をしちまった
お調子もんの影丸は待てをしながら尻尾ふりふりです
『あら お利口さんですね』とお婆さん
そうなんすよ
なんたって飼い主の躾がいいですもん
----いつ躾なんかしたんだ
----なにを躾したんだ
と陰の声が聞こえそうだワン(笑)

抜けるような青空にぽつぽつと雲
陽だまりの梅の蕾もぷっくり
つい先ごろ大災害があったなんて信じられないです
クリックすると元のサイズで表示します

ふと気がつけば1時間半も歩いてまった
さて
次は小春さんの番

小春さんは足腰が弱ってきてるので短時間しか歩きません
もともと繋がれて歩くのが嫌いな犬ですから
白内障で右目はほとんど見えず、左目も弱ってます
ときどき電柱なんかにぶつかって「きゃん」と悲鳴
美人だが剣のあった顔もすっかり穏やかになってしまって、、、。
あと何年一緒にいられるんかなあ
クリックすると元のサイズで表示します


おまけ

最近の嫌いな言葉



猫も杓子も大判振る舞い、言葉だけが独り歩きしてるみたいであります
自分に利害がない場合にのみ使ってるようで、被災ゴミは受け入れません
あ〜あ なんのこっちゃ
0

小春14歳に  

11月18日
わが家のお嬢様「小春ちゃん」の誕生日
特製ケーキでお祝いです
クリックすると元のサイズで表示します
近所のケーキ屋さん
当日注文したらね、二週間前に注文してくんなきゃ間に合わないってさ
たまげたああああ
愛犬の写真を持ってくとケーキの上に似顔絵を描いてくれんだって
それがバカ売れなんだと
だから二週間前に注文の意味なんだってさ


バッカじゃなかろか


とはいえ我が家も仝レヴェルかな?

とにかくなんでもいいから間に合うケーキでいいからって文字だけ描いてもらったよ
中にはイチゴが段々に入ってます
苦手な生クリームも意外と軽かったしマズマズの味でありんした

じゃじゃや馬、我が儘、気儘、お天気や、乱暴者、凶暴
でも可愛いんだよねえ
甲斐犬じゃ飛びぬけた美人だし(注:美人だった 今や白髪だらけの婆さんだ)
いまや日がな一日寝てばっか

なにはともあれ
長生きしておくれ小春ちゃん

あ あ
てめえんとこの犬を「ちゃん」付けで呼ぶってのもなんだかなあ

ばっかじゃなかろか

2
タグ: 甲斐犬

半年振りだね  里山歩き

週初めに裏磐梯を走って
紅葉真っ盛りだったが竜神峡はまだまだ先のようです

そんなわけで久々に影丸と歩いてきました
ストレス爆発寸前て感じでしたからお坊ちゃまは

歩き出して10数分、、、
あっちゃあ。。ワンコと遭遇
即乱闘か?
と思ったら相手のワンコが低姿勢だったので事なきを得たです
地元の方のようでした
お互いフリーだから仕方ないですね


クリックすると元のサイズで表示します
暗渠から顔を出すと額縁みたいっす
てよか待ち伏せするベトコンて気がするです(笑)


クリックすると元のサイズで表示します
色ずいた山椒の実
もう少したつと収穫できるです
乾燥させて実を除いて殻を粉にすれば粉山椒となります
面倒なのでやりませんがね


クリックすると元のサイズで表示します
ルンルン♪
足取りも軽くスキップじゃあ
しかし顔がデカイ


クリックすると元のサイズで表示します
・・・・・
おいクマさん、なんて花だい?


クリックすると元のサイズで表示します
朝食は
鍋焼き饂飩とチーカマです
蛇足ですが一応リードも持ってますよ、使ったことないけど
そして影丸は当然のごとくテーブルでチーカマと饂飩を待っております
よだれも垂れますなあ

携帯動画
スマホ、、買うか買うまいか思案中です



クリックすると元のサイズで表示します
お利口さんです
食べる前には「伏せ」をして「いただきます」
なんて躾のいい犬なんでしょうと自画自賛!
わたしの指も食べませんし


クリックすると元のサイズで表示します
亀が淵
水量が少ないですなあ台風のあとだってのに
道路は崩落でかなり傷んでましたけど


クリックすると元のサイズで表示します
野兎の遺体を発見
わたしじゃない!影丸が
思わず「待て!!!!」

あっぶねえ〜
咥えてスタコラ逃げられるとこだったです

さてこの野兎さん
死因はなんなんでしょうか
@野田ドジョウ政権に失望してショック死した
A目先の欲得に目が眩んで民主党に投票しちまった責任をとって自害した
B福島原発の早期収束を願って

@なら既に鳩山ボンボンか管さんときでしょ
Aなら、、あり得る、かな?
 因みにわたしは自民党員です
B誰もが早期収束を願ってやみません


クリックすると元のサイズで表示します
スパイダーマン
けど蜘蛛じゃないよ
なんだっけ?


クリックすると元のサイズで表示します
どひぇ〜〜〜
ヒグマがおりてきたかと腰抜かすとこだった

影丸、、、デブモード

ワン ツ〜 ワン ツ〜  骨盤体操ってか


クリックすると元のサイズで表示します
下山して竜ちゃんの湯で汗流し

それから東金砂神社を参拝
深山幽谷の世界って趣です
二礼二拍手一礼
赤い鳥居がちとイマイチって感も。。。
言わせてもらえば白木の鳥居が好みであります

東金砂神社と西金砂神社とどちらも千年以上の由来があるようです
再度訪ねてみましょう






2

尾根道にて  里山歩き

ダム湖駐車場に着き、さて歩き出そうとして
管理事務所のオッサンが咥え煙草で胡散臭そうにこっちを見てるです
おはようございます〜
って挨拶
熟んだ柿がつぶれたでもなく「がけ崩れで通行止め!」とたった一言
で、アゴをしゃくる訳さ
で、目線の先にはA4サイズの紙に上記の文言が記されてた

このオッサン、仮にも地方公務員だろ?県庁職員だろ?
起き抜けとはいえ、なんだこの上から目線の言い方は
これでマスコミなんかには市民や県民の皆様方のために云々、なんてカッコつけんだぜ
いいですって、どうせわたしはしがない民間人ですから

で、、、
通常のハイキングコースをパスして(通行止めだってからね)尾根道へ
クリックすると元のサイズで表示します

登山路はイノシシのエサ漁りした跡だらけ
あっちこっちに倒木


エッチラオッチラ木段をあがります
これが意外としんどく息が切れるです

ちょいと一息、、、あれ?小春がいない
分岐で右に行ったのかも
って、待てど暮らせど現れない
15分待って、、もしかしたら車に戻ったか
エッチラオッチラ登った木段を今度は下り、急降下みたいに

車に戻ったときには膝がプルプル笑ってる
で、、、
小春め、尻尾プルンプルン回して待ってやんの
超むかつくです


再挑戦、あの木段を
ヒ〜コラ汗かいて、ちょいとした広場で朝飯
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
クラムチャウダー
レーズンパイ
インスタント珈琲(今日は奮発してブルーマウンテンです って2杯で125円だけど)

ところでこのクラムチャウダー、もちろんインスタントなんすが我が生涯最高の不味さ
カップ麺にしときゃよかった

またしても気をとりなおして見晴らし台へ
クリックすると元のサイズで表示します

きもちいいいいいいいい
風はどちらからか?
北からだと嫌でありまするな、放射能が混じってるでしょから
クリックすると元のサイズで表示します

それにしても見晴らしサイコウ
なのに大吊橋に人影はなし
そりゃそうだよね、この一大事にヘラヘラ観光気分じゃないもの


クリックすると元のサイズで表示します

そして
この見晴らし台からの下り路
またしても小春がいない
途中でしばし待てども姿現さず
車に先廻りしたのかも、とも思うが、、、

影丸と二人、車の見えるところまで戻るも小春はいない
じゃしょうがないってんで湯を沸かしインスTント珈琲を点てる
ブルーマウンテンだぞ言っとくが、インスタントだなんて小馬鹿にすんなよ

珈琲を飲みながらボ〜〜っとしてると無性に煙草が欲しくなった
なんだろね、休煙して5年も経つってのに
脳のどこかが覚醒しだろか
まったく小春め、余計なこと思い出しちまったじゃないか

・・・・・・・・
そして待つこと小1時間
小春お姐さま、ノッタリと木段を降りてきたあ
申し訳程度の尻尾振り
だいぶお疲れモードです
怒りたい気持ちを抑え思いっきりハグしてやりました
オレって大人だな(笑)

で、、
定番の竜ちゃんの湯で汗ながし
営業してないかと思ったが時間短縮で営業なんですって
で、その迷惑料とかで300円の優待券を頂戴しました

く〜
いい湯だなあ
避難所の方々に申し訳なさでいっぱいです
0

春はまだまだ  甲斐犬

久々の山
3か月振りかなあ

今日は小春も一緒です
なので影丸は不満顔だが小春のペースでノッタリ歩きです
午前8時、、北風がピューピュー
山はまだ冬
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
春の気配がどこにもないっす
北風だけが吹き抜けます
油断すると鼻水が垂れますが、これは花粉症とは違うと思います(ホントかよ)


いつもの東屋に2組の夫婦が休憩してました
以外にも小春も影丸もオヤツをねだらない
お利口なワンちゃんですねえ、なんて褒められると顔の筋肉がデレデレと緩みますね
さて
我らも何か食べましょうか
クリックすると元のサイズで表示します
て・・・・
湯の沸きが遅いと思ったらガスが少ない
なんてこった
・・・・・・
ガス切れで湯が沸騰せず妙に歯ごたえのあるカップ麺
あ〜あ、珈琲用の湯がないっす
ま、しゃあない時々はこんな間抜けもあるさ

帰路
いつもの通り竜ちゃんの湯
ガラ空き
0

尾根道にて  甲斐犬

いつもより遅い時間にダム湖駐車場到着
いつもは無人なのに、、、、登山者多数

まずいよなあ

かといって、これから別の山に行くってのもなんだし
何気に思い出したshibakinさんの「茨城の山紀行」ブログ
  ↓
http://www5.ocn.ne.jp/~shibakin/

そう
尾根道から亀が淵に向かえばいいのだ
クリックすると元のサイズで表示します
登り始めて何か所かにヒッソリとお墓があります

なまんだぶなまんぶ


最初は木段の連続
それも落ち葉に隠れて
踏み外すこと何度も
その度に舌打ちをす
クリックすると元のサイズで表示します

尾根道、樫の原生林
視界は悪いけど気持ちのいい道です
クリックすると元のサイズで表示します

開けた尾根
水ナラ?の原生林
日差しが気持ちいいです

大木に大蛇(おろち)か?
クリックすると元のサイズで表示します
こんなのを見つけると楽しいですね
想像力が飛び跳ねます


急斜面を這い上がる影クン
山はいいよねえ
クリックすると元のサイズで表示します

日溜りで朝飯
葉を落とした木々の間から竜神大橋が見えます
クリックすると元のサイズで表示します

本日は鍋焼きウドン
クリックすると元のサイズで表示します
ウドンの半分は影丸が食べちゃいます
自分の分のドッグフードを平らげたってのに

食後の珈琲を飲んで
さて、、、

これから急な下り
クリックすると元のサイズで表示します

見ただけで気力が萎えるほどの急降下
・・・・・・・
どうする
・・・・・・・
すでに骨折した足首は悲鳴をあげて踏ん張りがきかなくなってるし
登りならまだしも下りはなあ
進むか戻るか

はい、わかりましたよ
迷ったなら戻る、山の鉄則であります

撤退

クリックすると元のサイズで表示します
大吊橋の見える岩場で暫しボ〜〜っと
吹き上げる風に汗が引いてきます


さて
これからがタイヘンだった
道がわからない
落ち葉のなかに踏み跡がイッパイ
人の跡なのかケモノの跡なのか判断できません
何度も下ってはまた登り返しの繰り返し
ここで焦るとろくなことにならないので慎重に慎重に
迷ったら元の場所に戻る、沢には下らない、山の鉄則であります
クリックすると元のサイズで表示します
こんなとき愛犬が一緒だと心強いです
あまり役にはたたないけど(笑)


本日はここまでで終了
ってことで竜ちゃんの湯に直行
なんだか今日は軟弱山歩きです

帰路
以前から気になってた看板
蕎麦屋さん
行ってみました
クリックすると元のサイズで表示します
そば処「かねさん」
御品書きにそばがき

美味かったです
これならまた来てもいいかな
0




AutoPage最新お知らせ