2013/3/18 | 投稿者: sai

だめ男の特徴



半同棲と言う曖昧なタイミングが長引けば長引くほど、気になりますのが暮らし費。食費や光熱費も双方分が日々続くと、さすがにコストにインパクトしてくる。



とりわけ悩むのは、家庭の持ち主である方でございました。双方分の暮らし費を出し続けるのはキツいし、かといって金銭の会話しはデリケートなので切り出しにくい。そういう時、問題を引き起こさないように会話を切り出す手法を配偶者別にご披露していきます。



パートナーが実家庭暮らしの際



実家庭暮らしをするパートナーや、一人暮らしの体験がないパートナーの際



暮らし費は親が管理する

毎月決まった額を自宅に入れています

光熱費の内筋合いを知らない

と言うスタイルが多いのなんかじゃないですか。言い換えると、一人暮らしをするパートナーよりも暮らし費の意識が低いのでございました。こういう際、パートナーが負荷する暮らし費に関してまったく気が付いて居ない場合がほぼすべてでございました。



同棲を持ちかける



会話しの切り出し方としては、暮らし費のということから入るのではなく、同棲を持ちかけてみます。



これからのということも踏まえて、双方で暮らしをしてみたい。

実家庭を出て暮らすということはかんがえて居ないの?

等、パートナーの出方を見ながら同棲の会話しを持ち込みます。暮らし費が気になりますと言う「金銭の話のネタ」を最優先に話すより、双方の未来ありきの話のネタに持っていくのが目安でございました。
0

2013/3/18 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ