:250%;line-height:110%">

2017/7/12

移動学習  つれづれ日記

 7月11日、豊田公民館シニアいきいき学級最終日の移動学習は47人で東京方面。最高気温は32度、かなり蒸し暑かったが殆どが屋内見学だったため、楽しく学習ができました。

最初の見学は『国会議事堂「衆議院本会議場」』<正面中央の高い椅子のある席が議長席、その左側が事務総長席となっています。>と若い制服を着た国会の職員?が説明した。 


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

昼食は「江戸東京博物館」7階の和食処、桜茶寮。展望は素晴らしい5月11日豊田健歩会が、ひたち海浜公園に行ったとき通過した東京ゲートブリッジがビルの隙間に見える。

クリックすると元のサイズで表示します

午後は2時間の自由行動最初は、4年前にも見学したことがある『江戸東京博物館』。

クリックすると元のサイズで表示します

続いて、隣接している両国・国技館の『相撲博物館』。

クリックすると元のサイズで表示します

今年も大変楽しい、豊田公民館「シニアいきいき学級」ありがとうございました。



2017/7/9

ヤブカンゾウが咲きました  つれづれ日記


 今日も平塚の最高は30℃でした。豊田健歩会は7月25日、真夏でも20℃前後という北八ヶ岳2,237m自然園の坪庭ウォーキングを楽しんできます。

 夏の花ヤブカンゾウが咲きました。藪甘草は中国からの渡来植物で八重咲き一日花ですが次から次と咲きます。
 カンゾウと呼ばれるものには、一重咲き6弁花のノカンゾウがあり、ニッコウキスゲやユウスゲなどもこの仲間です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2017/7/7

湘南ひらつか七夕まつり  つれづれ日記


夏の訪れを告げる「湘南ひらつか七夕まつり」がいよいよ開催です。
昭和25年「復興祭り」から始まった、平塚七夕祭りが今年で67回目を数えました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


2017/7/6

ネジバナ  つれづれ日記

 暑さがだんだん強くなり、各地の梅雨も明けて本格的に暑くなってくる頃ですが、梅雨の末期には時として猛烈な雨が降ります。

 7月6日0時23分、福岡県と大分県に大雨特別警報 最大級の警戒が発せられ、大雨の警戒を呼びかけています。 

甚大な被害が起きているようです。 お見舞い申し上げます。

以前、寒川浄水場の広い芝生に、一面ネジバナが咲いていたのを見たことがありました。

クリックすると元のサイズで表示します

2017/7/2

タチアオイの花?  つれづれ日記


 例年、7月の上旬今頃は梅雨の真っ最中のはずですが、今日も梅雨らしくない天気でした。
「タチアオイの花」が先端迄開花しました。ことによると梅雨明けが近いですかな?

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2017/7/1

半夏生(はんげしょうず)  つれづれ日記


 7月に入りました。一日は七十二候の「半夏生」にあたります。「半夏生」は農作業の大切な目安でした。田植えは半夏生に入る前に終わらせ、それを過ぎると秋の収穫が減るといわれてきました。
 各地で「山開き」や「海開き」が行われ、梅雨が明ければ夏本番を迎えます。 

クリックすると元のサイズで表示します

2017/6/29

アジサイ常山  


花びらのように見えるのはガクの部分。中心部に小さな花を咲かせます。
常緑アジサイ「常山」の純白花種で、5弁花が美しく咲いていましたが、昆虫に夢中になり5弁花が撮れませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2017/6/22

姫沙羅が咲きました  


 夏の花、姫シャラが白い5弁花を咲かせました。
 2009年5月、屋久島白谷雲水峡を歩いたとき、梢も見えない姫シャラの老大木が何本も怪物のように、覆いかぶさっていたことを思い出します。

クリックすると元のサイズで表示します

2017/6/21

夏至  つれづれ日記


 歯科医院の6ヶ月定期検診の日、医院まで直線にしたら200メートルの距離だが、傘をさしてもびしょ濡れで帰ってきました。ひと時は嵐のような状態でした。
 
 今日は夏至です。二十四節気「夏至(げし)」太陽の恵みに感謝する日とされています。冬至と夏至、春分と秋分の四つの分け目を「二至二分(にしにぶん)」といい、歳時記の中では重要な日です。  

風も弱くなった夕方。八重のドクダミ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2017/6/20

ナツハギ  つれづれ日記


 昨日今日と、日差しの強さに梅雨というより真夏を感じさせられた。
庭にはもう「ナツハギ」が咲き始め、初夏の色合いも濃くなり始めました。
 明日は局地的に激しい雨が降ると予報しています。貴重な梅雨晴れの強い日差しの中、先日剪定した梅の枝を一日かけて整理しました。


クリックすると元のサイズで表示します

2017/6/19

アカンサス・スピノサス  


この季節庭の一隅に一際目立つ、植物が咲いています。大型の宿根草アカンサス・スピノサスです。イングリッシュガーデンの伝統的な雰囲気のあるアカンサスは好きな植物です。 


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2017/6/17

三世代ふれあいグランドゴルフ大会  つれづれ日記


 梅雨晴れ朝から28度、真夏のような青空の下で、第25回三世代ふれあいグランドゴルフ大会が実施されました。
 目的は、児童・生徒の地域参加事業として公民館が主催し、関係する団体が協力して行います。チームの編成は5名、高齢者1名、子ども会の役員1名、主管団体1名、小学生2名。A・Bグループ各8チームの選手80人。みんな汗を拭きながらの競技に真剣でした。
 私は高齢者の部でこれで4度目の優勝と今回2度目のホールインワン賞を頂いた。

 大変楽しくふれあい競技が出来ました。競技を運営された豊田公民館と関係団体のみなさんありがとうございました。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2017/6/16

ハタザオキキョウ  

 最近やたらと増殖し庭のあちこちに、紫の花を咲かせているハタザオキキョウ。図鑑で調べたら外来種とわかりました。
 『カンパニュラ・ラプンクロイデスは、ヨーロッパや西シベリアに分布する多年草です。
元来はヨーロッパ原産の植物でしたが、北米に導入されたものが帰化しており、北米では草地や丘陵、道端や線路沿いなどごく普通に見られる野草と化しています。カンパニュラと言えば、イングリッシュガーデンには無くてはならない存在ですが、ラプンクロイデスが日本に渡来したのはブームの遥か前の大正時代です。
 園芸用として親しまれ、ハタザオギキョウ(旗竿桔梗)の和名を持ちます。』

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2017/6/15

岩タバコ  

 6月も半ばにさしかかり、今年は梅雨入りしたが、じめじめした梅雨らしい雨がまだ降っていません。ところで梅雨といえば花は紫陽花、動物はアマガエルと言われますが、当地ではアマガエルの鳴くのもあまり聞きません。 
 昨日、鎌倉長谷寺の岩場に岩タバコがあったが、葉も花も萎れ哀れな姿でした。やはり雨不足なのでしょう。

 庭の山野草の棚には白色、桃色、紫、桃色と白色の絞り4鉢があります。絞りを除いた3鉢は今盛りと咲いています。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2017/6/14

アジサイの咲く鎌倉散歩  ウォーキング


 鎌倉長谷寺は、観音山の裾野に広がる下境内、その中腹の上境内の二つに境内地が分かれており、境内全域は四季折々の花木に彩られ、通年花の絶えることが無いといいます。
 アジサイの咲く散策路は回遊式庭園でした。参拝者の多くはアジサイ鑑賞のためで散策路入口前での待ち時間が40分には驚かされました。

 豊田健歩会は発足以来毎年、鎌倉は訪れているが紅葉の季節が多く、アジサイの咲くころは記録にないくらいでした。梅雨晴れの一日参加者16名、花散歩を満喫しました。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ